カマド保護について

2015年11月14日 19:11
そもそもカマド保護とは…?
釜戸がチェストと同様にLWCコマンドで保護できる機能を利用し、他人による破壊・進入を防ぐことを目的とした、地域保護行為。
カマドに限らずLWCコマンドで保護が可能なブロックを用いる場合もある。

これまでは、建築ルール上問題はなく、違法性はないと思われていましたが、

大量のカマド*1があるチャンクを読み込み時、
またはアンロード時に、引っかかるようなラグが発生する。


という、現象を確認しました。*2


よって、これらの行為は、
「建築ルール 4項 他プレイヤーのプレイに悪影響を与える建築の禁止。」に抵触する恐れがありますので、
地域保護を目的とした大量な保護ブロックの設置は自粛するようお願い致します。*3


しかしながら、一般プレイヤーが荒らしからの被害を未然に防ぐ唯一の自己防衛策なだけに、これらの手段を無してしまうのも酷だとも考えております。
それらを考慮した上で、今後どのような対策を取るべきか、運営一同できるだけ迅速に、かつ慎重に対処しようと考えておりますので、皆様のご協力の程をよろしくお願い致します。

バニラ大陸管理人
QiaoTAMA

 


*1  厳密には内部データを持つブロック  (例 : 収容できるブロック ・ 看板 ・ 赤石を除く回路系ブロック)
*2  キモス台地のゲート周辺
*3  "禁止"ではなく"自粛"の理由としては、「大量」の定義が定められない為