cprivateコマンド (保護)
 TOPに戻る▲ 
【説  明】
ブロックやエンティティーに保護をかけるコマンド。
自分以外のプレイヤーは開いたり、破壊(MOBなら殺害)ができなくなります。

<使用方法>
1.チャットを開いて、/cprivate もしくは /lock と入力します。
2.保護が掛かっていないチェストやドア、MOB、その他エンティティーなどを右クリック。(左クリックでも可)

《知ってるとお得な豆知識!》
上記の方法だと自分だけしか開けれないですが、/private もしくはlock の後ろに
半角スペース+プレイヤーID を入れて、対象を保護すると、そのプレイヤーも開けることが可能。
複数人も可能です。
* すでに何らかのロックがかかっている場合は、一旦保護を解除する必要があります。

 使用例 : /lock qiaotama 
             /private qiaotama himeshino 


【保護可能物一覧表】
ブロック関連 MOB関連 その他
  • チェスト
  • エンダーチェスト 
  • トラップチェスト
  • フェンスゲート
  • カマド
  • ホッパー 
  • ドロッパー 
  • ディスペンサー
  • 醸造台   
  • 旗 
  • 看板
  • 全種ドア
  • ビーコン
  • 各種頭
  • モンスターを除く全動物 
  • ボート 
  • トロッコ類全種
  • アーマースタンド 
  • 額縁
  •  

cremoveコマンド (保護解除)
 TOPに戻る▲ 
【説  明】
自分が掛けた保護を解除するコマンド。
全てのプレイヤーが開けることができるようになります。盗 難 注 意!

<使用方法>
すでに保護されている物に、/cremove もしくは /unlock と打って左クリック。
cpublicコマンド(共用)
TOPに戻る▲
【説  明】
誰にでも開けることができるようにするコマンド。
cremoveコマンドと同様に誰でも開けれるようになりますが、壊されることがなくなります。
* すでに何らかのロックがかかっている場合は、一旦保護を解除する必要があります。

<使用方法>
 /cpublic と打って対象を左クリック。
 
《知ってるとお得な豆知識!》
  • 両開きドアにかけると、片方のドアを開けるだけで両方開くというおまけ機能がある
  • みんなが使うような共有の倉庫やカマドなど使うと便利!
  • 木のドアをゾンビに壊されなくする。
cpasswordコマンド(パスワード保護&解錠)
TOPに戻る▲
【説  明】
パスワードを打たないと開けられないようにするコマンド。
逆に、パスワードさえ分かれば誰でも開けることができるため、メンバー追加の設定する手間がない。

<施錠方法>
/cpassword <任意のパスワード> と、入力した後に、チェストやカマド等を右or左クリック 

 使用例:/cpassword abcd1234

<解錠方法>
まずはじめに、パスワード保護がかかったチェストやドアなどを右クリックします。
あの後に、/cunlock <設定されたパスワード> と、入力して解錠します。

 使用例:/cunlock abcd1234

*一度解錠すると、ログアウトするまで有効なので再度入力する必要がありません。
donationコマンド(寄付)
TOPに戻る▲
【説  明】
誰もが開けたり、アイテムを入れることができますが、オーナー以外は抜き取ることができなくなります。

<使用方法>
/cdonation と入力して、チェストを叩けばOK

* チェストとトラップチェストにのみ有効です。

[用  途]
家の前において、ポスト代わりにもどうぞw
cmodifyコマンド(メンバー追加)
TOPに戻る▲
【説 明】
開けられるメンバーを追加させるコマンド。
わざわざ一旦保護解除する手間がないので非常に便利です!

<使用方法>
/cmodify の後に追加させたいプレイヤーIDを入力して、追加させたいチェスト等をクリック。

 使用例:/cmodify qiaotama

《知ってるとお得な豆知識!》
複数人同時に追加もできます。その場合は、
/cmodify ... と具合で半角スペースで区切ってください。

 使用例:/cmodify qiaotama rolo_anya himeshino chiino4545
cpersistコマンド(連続コマンド)
TOPに戻る▲
【説  明】
このコマンドを打った後に入力されたコマンドを連続で使用できるコマンドです。
大量のチェストや、カマドなどの保護や解除などを一つ一つコマンドを打っていく作業が省けます。

<使用方法>
/cpersist と入力して、連続コマンドモードにします。
次に連続使用したいコマンドを入力します。
適応させたい物を全部叩いていきます。
全てコマンドを打ち終わったら、再度/cpersist を入力して連続コマンドモードを終了させます。

* ただし、連続使用できるコマンドはLWCコマンドに限ります。

 

cinfoコマンド(保護情報)
TOPに戻る▲
【説  明】
保護されたチェストやドアなどの情報を見ることができます。
オーナー情報などや、保護のタイプが確認できます。

<使用方法>
/cinfoと入力して情報を見たいチェストやドアを叩くと見れます。
chopperコマンド(ホッパー流出入設定)
TOPに戻る▲
【説  明】
ロックされた状態のホッパーやチェストなどは、盗難防止の為ホッパーでアイテムを流し入れたり、出すことができません。
chopperコマンドでは、その設定を解除して、ホッパーにアイテムが流れるorホッパーからアイテムが流れこむのを許可します。

<使用方法>
まずホッパーに接続されているチェストorカマド、etc...にロックがかかってることを確認します。
/chopper onと入力し、それらをクリックすれば完了。 /chopper offで通常状態に戻ります。

※ホッパーと接続されているもの全てに上記のコマンドを使用します。
cautoclose on/offコマンド (自動戸締まり設定)
TOPに戻る▲
【説  明】
ドア、フェンスドア(* トラップドアは不可)を開けると、数秒後に自動で閉じる機能を持たせる。

<使用方法>
最初に必ず何らかのロックを掛けます。(* publicロックでも可能)
/cautoclose on と、入力しドアorフェンスゲートをクリックで完了。 
/cautoclose offと入力しクリックすれば通常状態に戻せます。
 
credstone on/off (赤石動力無効化設定)
TOPに戻る▲
【説  明】
ドア、トラップドア、フェンスゲートの赤石動力による開閉を無効化します

<使用方法>
最初に必ず何らかのロックを掛けます。
/credstone onで動力が伝わっても開閉しなくなります。 /credstone offで通常状態に戻ります。
cmagnet(マグネットチェスト設定)
TOPに戻る▲
【説  明】
チェストorトラップチェストに周囲3マス以内にあるアイテムを吸い寄せて中に収める機能を持たせます。

<使用方法>
最初に必ず何らかのロックを掛けます。
/cmagnet on と入力し、チェストをクリック。 /cmagnet offで通常状態に戻ります。

このコマンドは通告なしに廃止される可能性があります!
極力この機能に頼らない生活に慣れるようにすることを、推奨します!